大池病院(おおいけ/びょういん/おーいけ/びょーいん/オオイケ/ビョウイン/オーイケ/ビョーイン) 病院概要 大池病院(おおいけ/びょういん/おーいけ/びょーいん/オオイケ/ビョウイン/オーイケ/ビョーイン) 病院概要

病院概要

当院は、昭和37年(1962)8月1日、病床数92床の精神科単科の病院として、どなたでも病院の所在地がわかりやすいようにと地名である大池を取り「大池病院」として、この地に誕生しました。

昭和41年(1966) 男子病棟と女子病棟 計209床となり昭和44年(1969) 女子病棟を増築し昭和48年(1973) には計250床になりました。

当院に入院しておられた「精神及び身体に障がいを有する高齢者」の方々がゆっくりしたペースで生活出来るようにと思い 昭和48年(1973)7月2日 社会福祉法人 盛雲会が運営する特別養護老人施設・大池サンホームを70床で開設しました。

昭和54年(1979)6月 短期入所生活介護施設・ケアセンター(ショートステイ)を併設

平成4年(1992)6月 通所介護施設・デイサービスセンター併設

平成7年(1997)11月1日には精神病床113床、精神療養病床114床に増床し、計227床になりました。

平成14年(2002)5月 認知症対応型共同生活介護施設 グループホーム大池を開設

その後、国の方針により精神科は病床数を削減し227床あった病床は平成21年(2009)5月1日には精神病床122床、精神療養病床26床の計148床となりました。
これと同時に、医療法人化を行い、当院は「医療法人社団 大池病院」となりました。

平成24年(2012)10月1日 全館バリアフリー回廊式の新病棟が完成いたしました。
同時に、時代のニーズに合わせ急性期を脱し、症状が安定された患者様や、長期間の入院を余儀なくされている患者様に対し、様々なプログラムを積極的に取り入れることで、少しでも早く家庭や社会に復帰していただくことを目指し、148床の内の精神病床74床を精神療養病床に転換し、精神病床が48床、精神療養病床が100床となりました。

この年 6月に通所介護施設・デイサービスセンターを終了し、10月より短期入所生活介護施設・ケアセンター(ショートステイ)は16床になりました。
新築した高齢者向け病棟(バリアフリー回廊式病棟)100床と、大池サンホーム、ロングステイ・ショートステイ(現在は90床)の両方の特性を生かしながら、ご利用者さまにとって最適な療養方法を目指して連携をとっています。

令和4年(2022) 現在、当院の敷地面積17,938㎡(約5,400坪)の中に延床面積4,878㎡(約1,500坪)の建物が点在しており、最も北側の本館(事務所外来棟)の他に5つの棟があります。
男子病棟(精神病棟)48床と女子病棟(バリアフリー回廊式精神療養病棟)51床、高齢者向け病棟(バリアフリー回廊式精神療養病棟)49床の計148床です。

病院名
大池病院
所在地
神戸市北区山田町上谷上字溲疏(ウツギ)原25番地
開設者
医療法人社団 大池病院

(昭和37年8月1日 個人)(平成21年5月1日 法人)

管理者名
小西 道晤
敷地面積
17,938㎡
建物延面積
4,878㎡
診療科目
精神科
許可病床
精神科病床    148床
  
精神一般病床  48床 
  
精神療養病床  100床
基本診療科の届出事項
精神病棟入院基本料  15:1
  
看護補助加算      75:1
  
精神療養病棟
  
入院時食事療養 ( 1 )
訪問歯科
訪問皮膚科
訪問散髪
近隣への単独外出(可能な方)


病院名
大池病院
所在地
神戸市北区山田町上谷上字溲疏(ウツギ)原25番地
開設者
医療法人社団 大池病院

(昭和37年8月1日 個人)(平成21年5月1日 法人)

管理者名
小西 道晤
敷地面積
17,938㎡
建物延面積
4,878㎡
診療科目
精神科
許可病床
精神科病床    148床
  
精神一般病床  48床 
  
精神療養病床  100床
基本診療科の届出事項
精神病棟入院基本料  15:1
  
看護補助加算      75:1
  
精神療養病棟
  
入院時食事療養 ( 1 )
訪問歯科
訪問散髪
近隣への単独外出(可能な方)